今年の夏を熱く盛り上げる6人組の新人ボーイズグループJUST Bが、デビューミニアルバム「JUST BURN」をリリースする。

JUST Bは、情熱的な姿で一緒に燃え上がろうという意味からデビューアルバム名を「JUST BURN」と決めた。混乱した世の中で深いパニックに陥った状況から抜け出そうという、みんなの固い意志が込められた叫びが、音楽やミュージックビデオ、公式フォトのいたるところに詰まっており、そしてアルバム全体に一貫して流れ、アルバムのテーマを強固なものにしている。

タイトル曲「DAMAGE」は、光が失われつつある世の中で、闇や苦しみに屈せずに、共に立ち向かって打ち勝とうという意味が込められた楽曲だ。中毒性のあるVocal leadソースや重厚なベース、トレンディーなシンセサウンドが印象的な曲で、元B.A.PのBANG YONGGUKが作詞、作曲に参加し、プロデュースも手掛け、音楽の完成度を高めた。

タイトル曲のメッセージは、振り付けやミュージックビデオでも光を放っている。善と悪が共存する世の中で、闇や苦しみの存在である悪に取り憑かれた何者かから抜け出すために、闘ってもがく姿を振り付けで表現した。またミュージックビデオでは、コントロールされるシステムに閉じ込められ、自ら感情をも制御できない悪夢のような状況だったが、ある時、間違っていることに気づき、そこから抜け出して自由な世界へ向かおうと第一歩を踏み出す、そんなJUST Bの堂々たる姿が詰まっている。

BANG YONGGUKは、1曲目のトラックでサブ曲の「Get Away」の作詞、作曲、さらにはプロデュースにも参加し、JUST Bにとってもう一つのプレゼントとなった。この他にも、メンバーのBainが作曲に参加した「My Way」は、ヒップホップビート調からEDMスタイルへのジャンル的な変化がポイントとなる楽曲となっており、さまざまな楽器構成で聴く楽しみのパフォーマンスを高めた「Double Dare」、グルーヴ感が魅力的な「Déjà Vu」が収録されている。

アルバム全体にわたって、新しい世の中への渇望と熱い情熱で一緒に燃え上がろうというメッセージを伝えているJUST Bのデビューアルバム「JUST BURN」。同アルバムはこの夏、新しく歌謡界に咲きほこる最も熱い花火として、彼らの歌謡界への堂々たる宣言であると同時に、強烈なスタートを告げる礎となるだろう。これからもっと活発に熱く燃え上がるであろうJUST Bの今後が注目される。

01
Get Away03:34
| |
02
DAMAGE03:04
| |
03
My Way02:56
| |
04
Double Dare03:28
| |
05
Deja Vu03:13
| |